土手っ腹で受け止めろ!

そんなことで泣いてるんじゃねぇ!すべてを土手っ腹で受け止めろ!

    WBC

    4
    1: アメリカンワイヤーヘア(埼玉県) 2013/03/14(木) 16:26:03.48 ID:02d2CoKbP BE:1055632043-PLT(12000) ポイント特典
    BlogPaint今日のとくダネWBC特集
    ・野球好き家族と野球興味ない家族を取材
    ・野球好き家族、中継見ながら途中で寝てしまう「眠くなる試合だった」
    ・興味ない家族、母子どもは違う番組見たいのに父が野球を見たがる→父を迫害しTV奪還
    ・スタジオのBBAコメンテーター「イケメンがいない」
    ・笠井「イケメン見たいならフィギュア見よう!」
    ・世界では人気ないWBC
    ・笠井「さて、次はWBCより世界が注目するコンクラーベの話題です」

    http://www.dailymotion.com/video/xy68jl
    http://i.imgur.com/uFM3gld.jpg

    フジサンケイグループのニュース
    侍JAPANの好視聴率はドラマ「とんび」のおかげ サンスポ
    http://www.sanspo.com/etc/news/20130312/amk13031205000000-n1.html
    韓国戦がないのでWBCの視聴率は伸びない 民法は頭抱えてる 夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20130309/bbl1303090707001-n1.htm

    【フジテレビのWBCへのネガティブキャンペーンが酷いと話題】の続きを読む

    5
    1: はだしのコラーゲン(130401)φ ★ 2013/03/12(火) 16:08:49.90 ID:???
    BlogPaint大きな感動を呼んだ、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)第2ラウンドの
    日本対台湾(チャイニーズタイペイ)戦。
    3月8日、東京ドームにて行われたこの試合は激戦の延長ゲームの末、日本が4対3で勝利したが、誰もが認める名勝負であったことは言うまでもない。試合終了後、日本を称えるコメントを残し謙虚な姿勢を貫く台湾チームの監督や選手たちだったが、日本の野球ファンにも誠意を持って接していたようだ。台湾メディアが伝えた。

      日刊紙「自由時報(ザ・リバティ・タイムス)」は、
    「WBC台湾対日本戦で見せた、台湾チーム選手たちの素晴らしい闘志は、台湾人だけでなく
    日本の人々も感動させたらしい」とし、10日朝に東京のホテルからチェックアウトする選手たちの様子を報道。
    「ロビーにはたくさんのファンが集まり、なんと日本人が一番多かった。
    日本のファンは台湾選手に応援と感謝の気持ちを伝え、サインや記念撮影をリクエスト。
    その姿はまるで台湾人ファンと同じように熱心で、選手たちは驚きつつも喜びであふれていた」と紹介している。

      続けて自由時報は選手の声も掲載。
    「僕は東京で1打席しか立たなかったのに、日本のファンが応援してくれた!」と驚いたのは林益全内野手で、
    「日本のファンはとても素直で、野球が大好き。僕たちが誰なのか知って集まっているのかと不思議だったが、
    本当に知ってくれていた。台湾と日本の試合は素晴らしかったとか、また試合が見たいとか言ってくださった。
    そういった励ましをもらうと、もっと頑張って多くのみなさんに感動を与えたい気持ちになりました」と語っていたという。
    また王鏡銘投手は、「対戦日とチャイニーズタイペイというチーム名をボールに書いてほしい、と日本のファンに
    リクエストされました。良い試合に国籍は関係ないと実感しましたし、すべての野球ファンに感謝したい。
    みなさんの応援が、僕が頑張り続けるパワーになる」と語ったそうだ。

      ひたすら謙虚でスポーツマン精神にあふれている台湾の選手たちは、日本のファンに感謝した。
    自身のチームに戻ってからの活躍を願いたいものだ。第3回WBCの日台戦は、歴史に刻まれ伝説の名勝負として、
    今後も語り継がれていくだろう。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)


    サーチナ 2013/3/12 13:40
    http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130312-00000003-scn_wbc/


    【【野球/WBC】WBC台湾選手、日本ファンの応援にビックリしながら大感謝】の続きを読む

    3
    1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/03/11(月) 07:16:09.26 ID:???0
    BlogPaintWBC一次ラウンド敗退がよほど悔しかったのだろう。韓国メディアが早速、「言い訳」を始めている。台湾での敗退決定直後は、『野球で得失点差で順位を決めることに意味があるのか』とルールに噛みついた。
     
    かの国がこのような言い訳をするのは珍しいことではない。過去の大会でも、日本に負けた時は言いたい放題だった。
     
    日本が奇妙な大会規定のため決勝に進出』(2006年)
    日本は試合に勝利したがマナーでは負けた“ダーティーサムライ”』(2009年)

    今回はその矛先が台湾に向いた。曰く、『韓国の試合はすべてナイターで、寒かったから力が発揮できなかった』、『球場の練習設備が悪かった』……。挙げ句の果てには、『台湾の料理が塩辛かった』とまでいいだす始末。
     


    ここまでくれば単なる悪口である。
     
    「加えて、今回は開催国である台湾がそのアドバンテージを活かしたから勝ち抜いた、という指摘が目立ちます。
    『戦力的に劣るオーストラリアを初戦の相手にして序盤の展開を楽にした』とか、『ホームの観客が入りやすいよう試合時間を台湾に有利に設定した』などというものですね」(韓国在住のジャーナリスト)

    そこで考えついたのが、次回に向けたこんな秘策。
     
    「2017年に行なわれるWBCでは、予選を韓国に招致すべきだという論調が出始めました。
    今度こそ“実力”を発揮して、雪辱を果たせるように……」(同前)

    勝ちにこだわることは悪いことではない。だがそれ以前に、死力を尽くして戦った相手国に対する、
    最低限のリスペクトだけは持ってほしいものだ。
    http://www.news-postseven.com/archives/20130311_175890.html



    WBC 公式オーセンティックグランドコート 侍ジャパン ミズノ 海外在庫 代引不可 【RCP】
    WBC 公式オーセンティックグランドコート 侍ジャパン ミズノ 海外在庫 代引不可 【RCP】



    元スレ
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1362953769/ 

      【【国際】韓国が批判 「試合時間を台湾に有利に設定した」 「台湾は戦力的に劣るオーストラリアを初戦の相手にして序盤の展開を楽にした」】の続きを読む

    4
    1: れいおφ ★ 2013/03/10(日) 16:16:26.77 ID:???0

    551727_c450<2次ラウンド 台湾に延長で薄氷の勝利>


    (中略)

    それにしてもこの日の山本采配はひどかった。元巨人投手コーチの中村稔氏が言う。
    「日本は3失点したが、投手の代えどき、相手打者への攻め方いかんで防げた点です。
    例えば、先発の能見は三回の2死満塁となったところで代えるべき。
    1安打と2四死球で満塁のピンチを招いたあの回は、明らかに制球を乱していた。
    続投させた結果が押し出し四球ですからね。田中の失点もキューバ戦と同じ直球を打たれている。
    ボールになるスライダーが一番通用するのにそうしたことを徹底させていなかった」

    元西武ヘッドコーチの黒江透修氏も「田中はせっかく調子を上げてきたのに3イニング目は欲張り。
    次の試合もあるのだから、2イニングを6人でピシャリと抑えたところで気持ちよく代えてやるべきです」と指摘する。
    黒江氏は八回表のベンチワークにも言及する。
    「3連打で1点返し、なおも無死一、二塁のチャンス。そこで糸井にバントを命じて失敗した。
    押せ押せムードでバットコントロールがうまい糸井は調子を上げてきている。私なら打たせる」

    <結果論でしか投手起用ができない>
    野球に関する多くの著作を持つノンフィクションライターの松下茂典氏もこう言って首をかしげる。
    「山本監督は結果論でしか投手起用ができない。抑えれば投げさせる、点を取られたら代えると
    いう使い方になる。投手起用を含めて、試合を逆算して戦うことができない。
    王建民に対する攻め方にもチームとしての攻略法が見えなかった。
    モーションが大きく、クイックもうまくないと見て、初回に2度も盗塁を試みたのに、三、五回の無死一塁は犠打。
    チャンスをつくりながら得点できなかったのは徹底した策をとらなかったからです」

    山本監督は7年間も現場から離れ、当初からブランクが懸念されていた。
    投手の見極めも試合展開の読みも明らかに鈍っている。

    1点ビハインドの九回1死から四球で出塁した鳥谷を走らせた。同点のランナーだから、普通ならあり得ない。
    よっぽど成功する根拠があったのかと思ったら「イチかバチか」などと胸を張る。
    こんな監督じゃ、この先もファンは不安でいっぱいだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/7484671/


    元スレ
    http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362899786/
      【【野球/WBC】侍ジャパン、今からでもいい監督代えてくれ! 野球関係者が山本采配を疑問視】の続きを読む

    このページのトップヘ