土手っ腹で受け止めろ!

そんなことで泣いてるんじゃねぇ!すべてを土手っ腹で受け止めろ!

    ほんまか!?

    3
    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/05(火) 09:12:07.49 ID:???
    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130302/ecd1303021701000-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130302/ecd1303021701000-n2.htm
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130302/ecd1303021701000-n3.htm
    http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130302/ecd1303021701000-n4.htm

    t02200313_0560079711141919311[1/2]
    毎年春の入社式。私が短い講話をしたあと、質問コーナーを設けます。
    そのとき、真っ先に「はいっ!」と手を挙げて質問をぶつけてくる新入社員がいます。
    「会長、これについてはどうお考えでしょうか?」
    若者らしく元気いっぱい。ハッスルしている様子がありありと見てとれます。
    ところが、経験からいうと、そういうタイプの社員はまず伸びません。
    いまも何人かの顔が浮かんできますが、残念ながら、そのうちかなりの者がワタミを去っています。結局、彼らがひけらかす「元気」は、内実をともなわない虚勢なのです。

    心の底から「ぜひ聞いておきたい」ということがあるならいいのですが、たいていの場合はそうではなく、元気よく質問している自分を周囲に見せたいだけなのです。
    それは質問の中身を聞いていればわかります。
    そういう人はプライドが高く、自分を実際以上に評価しがちです。
    しかし、現実の仕事は地道な努力の積み重ねですから、どうしても自己評価とのずれが
    生じます。
    すると「この会社は自分をちゃんと評価していない」と決めつけ、簡単に辞表を出して
    しまいます。このように、頭の回転が速く敏感に行動する人は、目先の損得に左右され、
    せっかくの成長の機会から降りてしまうことがあるのです。

    逆に、長い目で見たら伸びるのが「鈍くさい」人です。
    「鈍」といっても、決して賢くないわけではありません。あざとい動きをせず、最初は
    損に見えることでも「とりあえず全力で取り組んでみよう」と思うことのできる健やかさを
    持っているのです。

    「静かに、健やかに、遠くまで行く奴が勝つ」
    こう僕は信じています。
    なぜなら農業や介護、外食といった我々のビジネスは、長距離レースだと思うからです。
    短い区間だけで目立つのではなく、毎日毎日の積み重ねを、しっかりとやり続けられる人が
    成長します。いつも変わらない笑顔で、変わらない態度で、歩き続けられる人が勝つのです。
    「学んでそれを行動に移さなければ、学んだことにはならない」
    僕の好きな『論語』には、このような意味の教えが繰り返し出てきます。他人の知識を
    自分の知識のように口にする人は、「実」がない人だといわれます。
    下手に口が達者な者は信用されません。


    -続きます-

    うざいんだろきっと。
    おれも>>1に賛成。

    >>1
    お前は他人を評価するな

    >>55
    でもワタミを早々に見切った成功者なんか未だに聞いたことが無いけどな
    誰かいる?

    興銀を見切ったミックとか、長銀を半年で見切った『今でしょ』さんとかみたいな
    人が出てこないと>>1への反論にはならんだろ

    >>66
    ワタミを見限って成功した人間はいるのかというが、ワタミに残って成功した人間がどれほどいるというのかな?
    将来成功する見込みがないどころか、体を壊す可能性すらある職場にの残るのが賢いと思う?
    そもそも成功する人間はこれだけ評判の悪い会社にはいかないものだよ。
    結局、マトモな就職先がなかった人間があつまる業界・会社構造なわけで。

    >>1には概ね同意する
    ワタミは嫌い

    >>1
    よく言うわw

    >>1
    自己紹介、乙

    >>1
    要は従順な人がいいと言ってるじゃないかねぇ(・ω・`)

    つか、この>>1は前に見たような?

    >>1
    自殺に追い込んだ社員さんに言うセリフですか?

    2: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/03/05(火) 09:12:12.88 ID:???
    -続きです-
    [2/2]
    ■短距離ランナーよりも長距離ランナーの人材
    もちろん、口先だけで評価される世界であれば別でしょう。
    しかし、ワタミグループは「額に汗しないで稼ぐお金はお金ではない」と定めています。
    コツコツと地味な仕事を続けている会社です。
    ですから、知識や理論に行動がついてこなければ、どんなに美辞麗句を述べても評価は
    されません。行動すること、そして同じペースで継続することが何よりも大事なのです。
    たとえていえば、短距離ランナーよりも長距離ランナーの人材です。
    「人間が働くのは、お金を儲けるためではなく人間性を高めるためである」
     これが僕の信念です。コツコツ仕事を続けていると、必ず人間性は高まります。
    だからワタミグループは、よけいな分野への投資をせず、コツコツ型の事業しか
    手掛けていないのです。

    これからの日本は人口減少社会に入り、国内市場の大きな伸びは期待できません。
    新規の顧客を追いかけるよりも、既存顧客を深掘りすることが求められるということです。
    そういうなかでは、コツコツと努力を積み重ねる生きかたが見直されてくると思います。

    一方、コツコツ型の人と対極にあるのが、ハッスルしすぎたり、飲みすぎたり、
    食べすぎたりする人です。そういう何ごとにも「すぎる」人は、うわついている感じが
    してよくありません。
    そういう人は、自分を常に客観視することで、考え方の基本を矯正していくといいでしょう。
    お勧めしたいのは、日記を書くことです。それによって、うわついている自分を意識
    し反省するのです。

    僕自身も実践していることですが、日記を書き、自分を日々リセットすることを
    繰り返していると、しだいに平常とのブレ幅が小さくなってきます。
    そうなってこそ、はじめて人生で勝つことができると思うのです。

    ワタミグループ・会長 渡邉美樹 1959年、神奈川県生まれ。県立希望ヶ丘高校卒。
    明治大学商学部卒業後、佐川急便のセールスドライバーなどを経て、84年渡美商事を
    設立して、社長に。2009年会長。11年から、岩手県陸前高田市の参与にも就任。(PRESIDENT Online)

    -以上です-
    “経営者が新入社員に求める素質は、コミュニケーション能力だ!”というグラフは
    http://www.sankeibiz.jp/images/news/130302/ecd1303021701000-p1.jpg

    3: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:14:50.94 ID:5KLptObD
    だったら採用するなよww

    >>3
    人事担当者が能力無いから替えればいいんだよね。

    4: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:16:34.72 ID:DAM3HLZd
    この人が欲しいのは死ぬまで頑張れる人間だもんね

    6: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:19:53.23 ID:zL+PTuLR
    他所で伸びてるだけ

    >>6
    これが真実かなあ

    自分でもろもろ状況を判断して、ワタミから
    卒業していったひと・・・必ずしも「成功」
    するわけではないだろう、当然。
    だが、そうしなかった場合よりもマシな人生
    を歩むことなるんだろう

    7: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:20:31.81 ID:OavgLbpk
    社員を大事にしないお前の店には絶対に行かないから心配するな

    8: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:21:42.26 ID:hk1rv+Db
    黙れ人殺し

    9: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:21:50.58 ID:VhsjO8lK
    ハッスルw
    見切りをつけられてるって思わないのがポジティブシンキング。
    ポジティブシンキング教

    10: 名刺は切らしておりまして 2013/03/05(火) 09:21:57.06 ID:iDNSRVMU
    こいつは嫌いだが、威勢のいい奴から消えて行くのは同意



    元スレ
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1362442327/ 
      【【サービス業】ワタミ去ったハッスル社員 渡邉会長「彼らの元気は内実ともなわぬ虚勢です」[13/03/02]】の続きを読む

    2
    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/07(土) 20:11:02.16 ID:???
    201010イカサマのトリック話法「東大話法」

    原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語
    http://www.amazon.co.jp/dp/4750335169

    そのトリック話法 手口










    >>1


    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/08(日) 12:41:15.18 ID:???
    マル激トーク・オン・ディマンド 第575回(2012年04月21日)
    今こそ電力の自由化を進めよう
    http://www.videonews.com/on-demand/571580/002377.php
    http://www.webmoney.jp/

    原発推進のトリック話法

    発送電分離をすると、停電が頻発するの嘘  例よく持ち出すケース米国
    電力自由化しても電気代が安くならないの嘘
    送電線の独占 = 飛行場 管制塔の例え
    再エネで発電した電気を安く買い叩き

    発送電分離=欧州送電網=日本列島送電網=無計画停電がない

    日本は欧州並みの電気代だの嘘 →  実は世界一高い日本の電気代  → 国の査定が甘い
    この10年間、電気代が安くなってきているのトリック話法

    ごく一部の企業が安く電気を使えるために、一般家庭の電気代にツケている 内部利益相互補助  独占禁止法

    儲けの9割は一般家庭の電気代から 電力多消費産業が安く、電気を使えるのは一般家庭のおかげ
    値上げと同時に値下げする電気代に隠された電力会社のトリック | 池田信夫 | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
    http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/02/post-453.php @Newsweek_JAPANさんから

    スマートメーターの普及で、消費者が電力会社を選べるのが気に食わない ゆえにガラパゴス規格仕様のスマートメーターにしたい
    再エネ普及で、電気代が倍になるの嘘
    ドイツ、FIT20年間で必要がなくなると予測 再エネ産業は原発と違い保護なしの段階的自立へ

    家庭用電気を自由化しなかった笑える理由 日本だけ頭の悪い過去の競争政策と現状
    総括原価方式で必要経費に認められる広告費でメディア・大学を支配

    さらに詳しいことは放送視聴で

    4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/08(日) 15:30:44.52 ID:???
    ドイツの脱原発を笑ったフランスがドイツから自然エネルギー輸入

    1月末以来の大寒波により、原発大国フランスは、電力不足に悩まされている。

    原発が55基あるフランスでは、電力で暖房している家庭が多く

    大寒波により電力が 大幅に不足。
    ドイツから太陽光や風力による自然エネルギーの電力を輸入し、寒さを しのいでいる。

    フランスの電力消費はピーク時には最大100ギガワットにのぼる。これは原発80基の
    発電量を上回る数字で、1時間あたり7000メガワットの輸入が必要となる。フランスの
    電力市場は1キロワット時あたり34セントと、ドイツ市場のほぼ3倍だ。

    ドイツの人口はフランスより1500万人以上多いにもかかわらず、ガスやオイル、
    コジェネレーションでの暖房が主流のため電力使用は半分ですむ。しかも、太陽光
    発電により1時間あたり最大で3000メガワットの電力を生み出している。

    フォーカスオンラインによると、昨年、ドイツが自国の原発17基のうち8基を停止
    させた時、フランスは嘲笑したという。ところが現在、ドイツの自然エネルギーを
    輸入せざるを得なくなり、原発政策を推進するフランス人にとってなんとも皮肉な
    こととなっている。

    すでに2000年に脱原発を決めていたドイツは同年の「再生可能エネルギー法」により、
    高い固定価格での買い取りを20年にわたって保証。それにより自然エネルギーは飛躍的
    に増え、昨年2010は電力消費の17%をまかなった。

    ドイツは半年前に再び2022年の脱原発を採択したが、「原子力の安い電力を他国から
    輸入していては意味がないのではないか」との批判をよく聞く。しかしドイツは電力
    輸出国であり、輸入よりも輸出量の方が多い。欧州の送電網はつながっているため
    電気は流入出し、その時々の需要と供給によって互いに調整しあう。

    また、2009年には再生可能エネルギー熱法を施行し、新築の住居では熱の一部を再生
    可能エネルギーでまかなうことが義務化された。このほか、古い建物の断熱工事に
    補助金を出すなど、電力消費を減らす努力をし、脱原発実現を目指している。
    ドイツのエネルギー革命は、産業革命に匹敵するという人もいるほどだ。

    ノルベルト・レットゲン環境相はハノーバーアルゲマイネ紙で「この寒い季節に、
    再生可能エネルギーが大いに役立つことが証明された」と、エネルギー革命が
    成功していることを強調。

    5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/09(月) 00:17:52.80 ID:???
    【話題】 再生可能エネルギーは脱原発の “即戦力”にはならない・・・2030年に原発ゼロとした場合、GDPが1~5%押し下げられる
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341749059/

    6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/10(火) 00:47:09.36 ID:???
    ●原子力PA方策委員会報告書、「大衆を言いくるめる技術」としてはどうかというお話など

    ■原子力PA方策委員会報告書(1991)) (日本原子力文化振興財団)より引用
    http://labor-manabiya.news.coocan.jp/shiryoushitsu/PAhousaku.pdf

    Ⅰ.全体論
    1. 広報の具体的手法

    1) 対象
    (1) 対象を明確に定めて、対象毎に効果的な手法をとる。

    ① 父親層がオピニオンリーダーとなった時、効果は大きい。父親層を重要ターゲットと位置付ける。
    子供が立派に育つかどうかには、やはり父親の責任が大きい。母親の常識形成にも影響が大きい。
    父親は社会の働き手の最大集団であり、彼らに原子力の理解者となっていただくことが、まず、何よ
    り必要ではないか。真正面から原子力の必要性、安全性を訴える。

    ② 女性(主婦)層には、訴求点を絞り、信頼ある学者や文化人等が連呼方式で訴える方式をとる。
    「原子力はいらないが、停電は困る」という虫のいい人たちに、正面から原子力の安全性を説いて聞いてもらうのは難しい。
    ややオブラートに包んだ話し方なら聞きやすいのではないか。

    ③ 不安感の薄い子供向けには、マンガを使うなどして必要性に重点を置いた広報がよい。
    タレントの顔は人々の注意を引きつける能力はあるが、人気タレントが「原子力は必要だ」、「私は安心していま
    す」といえば、人々が納得すると思うのは甘い。
    やはり専門家の発言の方が信頼性がある。
    タレントを使うくらいなら、マンガの方がよい。タレントさえ使えば、こと足れりとする今の広報のやり方ではだめだ。

    2) 頻度

    (1) 繰り返し繰り返し広報が必要である。新聞記事も、読者は三日すれば忘れる。繰り返し書くことによって、
    刷り込み効果が出る。いいこと、大事なことほど繰り返す必要がある。

    (2) 短くともよいから頻度を多くして、繰り返し連続した広報を行う。政府が原子力を支持しているという姿勢を国民に見せることは大事だ。
    信頼感を国民に植え付けることの支えになる。

    (5) 一般人が信頼感をもっている人(医者、学者、教師等)からのメッセージを多くする

    7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/10(火) 00:48:30.98 ID:???
    (10) 夏でも冬でも電力消費量のピーク時は話題になる。必要性広報の絶好機である。広告のタイミングは事故時だけではない。

    (16) 必要性を訴える場合、主婦層に対しては現在の生活レベル維持の可否が切り口となろう。サラリーマン層には“1/3は原子力”、
    これを訴えるのが最適と思う。電力会社や関連機関の広告に、必ず“1/3は原子力”を入れる。
    小さくともどこかに入れる。いやでも頭に残っていく。広告のポイントはそれだと思う。

    ※PA=パブリック・アプセクタンス(社会的受容性)(当該PDF末尾に記載)

    2.PAのPRについて

    1) 国の役割
    (2) 国の積極的姿勢をアピールするのはよいことだ。原子力が日本にとって、地球にとって必要であることは、
    あらゆる機会をとらえて強調する必要がある。

    Ⅱ.マスメディア広報
    1. 総論
    (ロビーの設置)

    (1) 原子力に好意的な文化人を常に抱えていて、何かの時にコメンテーターとしてマスコミに推薦出来る
    ようにしておく(ロビーの設置)。新聞、テレビ、雑誌には、各分野でのコメントを求める専門家リストがある。

    (2) 数名からなるロビーをつくり、コメンテーターの養成に努める。

    2.マスメディアの活用
    1) 活字メディア
    (1) パブリシティ広報がベストである。いかにPA臭を無くするかがポイント。
    素材の提供をして、あとの料理の仕方は委せること。「正しい知識」の押し売りはだめ。
    専門家が正しい知識の理解を求めても、大衆に「聞きたくない」といわれたら、それまでだ。
    停電は困るが、原子力はいやだ、という虫のいいことをいっているのが、大衆であることを忘れないように。

    8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/10(火) 00:49:57.65 ID:???

    3.マスコミ関係者に対する広報
    ? 広報担当官(者)は、マスコミ関係者との個人的なつながりを深める努力が必要ではないか。
    接触をして、いろんな情報をさりげなく注入することが大事だ。マスコミ関係者は原子力の情報に疎い。
    まじめで硬い情報をどんどん送りつけるとよい。接触とは会って一緒に食事をしたりすることばかりではない。

    (4) テレビディレクターなど製作現場の人間とのロビー作りを考える(テレビ局を特定してもよい)。
    特定のテレビ局をシンパにするだけでも大きい意味がある。テレビ局と科学技術庁の結びつきは弱い。
    テレビディレクターに少し知恵を注入する必要がある。

    2) 映像メディア
    (14) 何かの時には、原子力に好意的な文化人をコメンテーターとして推薦できるようにしておく。
    新聞、テレビがこの人のコメントを載せてほしいと思う人をリストアップし、その名前が自然にしみこむように、日頃
    の仕事の中で心がけていくことが大切である

    * PA (Public Acceptance パブリック・アクセプタンス):
    「社会的受容性」と訳されるが,円滑に企業活動や事業の展開ができるように,社会において企業活動
    の理解促進を図る活動のことをいう。具体的には,報道・論争のモニタリング,オピニオンリーダーや対立
    勢力とのコミュニケーション等を通して,世論,社会環境,地域に関する調査や分析を行い,広告・宣伝
    や各種の説明会など幅広い活動を行うもの。電気事業では,主として原子力発電所などの大規模開発,
    原子燃料サイクル,放射性廃棄物処分に対して, 「国民的,社会的な合意形成を図る活動」のことを指す。(中略)

    原子力PA方策委員会
    委員長中村政雄(読売新聞社論説委員)
    委員田中靖政(学習院大学法学部教授)
    赤間紘一(電気事業連合会広報部部長)
    片山洋(三菱重工業広報宣伝部次長)
    柴田裕子(三和総合研究所研究開発部主任研究員)
    オブザーバー松尾浩道(科学技術庁原子力局原子力調査室)
    村上恭司(同庁原子力局原子力利用推進企画室)
    事務局松井正雄(日本原子力文化振興財団事務局長)

    9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/10(火) 17:50:26.45 ID:???
    1、スペイン政府は、あわてて買い取り価格を下げるなど、投資ブームの沈静化に追われた。
    この予想を上回る太陽光発電システムの設置によって、電力を高額で買い取らなければならない配電会社は大幅な赤字に陥った。
    その債務額は206億ユーロ(約2兆1000億円)。スペイン政府が一時的に肩代わりしているが、今でもスペインにとっては大きな痛手だ。
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1800T_Y2A510C1000000/?df=2



    2、スペイン産業省エネルギー局のアントニオ・ヘルナンデス前局長は、このほど都内で行った講演で
      同国の電力部門が年206億ユーロ (約2兆1千億円) という膨大な料金赤字を抱えていることを明らかにした。

    その原因は 「ラストリゾート料金」 と呼ばれる料金の設定。

    スペインは電力市場の自由化に伴い09年に家庭用を含む規制料金を撤廃したが、小売り会社を選択しなかった需要家は8割以上に上った。

    こうした小口需要家は政府が決定するラストリゾート料金に基づき、各地域を担当する電力会社から供給を受けられる。
    この料金が低く抑えられたために赤字は膨らみ続け、財政を圧迫。
    スペイン政府は今年1月、一時的に新たな再生可能エネルギーの導入を休止することを決めた。




    電力自由化の不徹底 or FITで赤字になった

    10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 00:47:26.38 ID:???
    >日本の風力でスペイン方式を導入できるというソースをくれ

    むしろ、できない理由の方が知りたいわ。
    逆潮流云々とかは大型風力を家庭用小型風力と混同してるから話にならんし、
    欧州の電力網はメッシュ状だが日本のは串刺し状というのだって、

    規模的に言えば各地域電力会社が欧州の一国に相当するから
    各電力会社間で連系すれば欧州の国際間連系と同じようなものになる。

    欧州送電網 = 日本列島送電網

    さらに、発送電分離で系統運用を電力会社から引き離し
    中立機関が担うようになれば、スペイン方式導入も行いやすくなる。

    11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/11(水) 20:57:14.48 ID:???
    モーリーの、人間は原発から逃れられないという逃避的、正当化。

    【原発問題】 国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソン 「日本の脱原発運動は自壊する。長続きしない。敗北する」
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341962923/

    現実的に見せかけているだけの理論。発展途上国の現状と重ね、
    原発を維持推進した方がよいという他エネルギーに対する知識もまだ無し。

    原発推進派だとよく隠した者たちが使う理論。

    12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/07/12(木) 01:45:15.14 ID:???
    【話題】 チャンチャラおかしい 「メガソーラー構想」・・・
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341274486/l50




    元スレ
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/energy/1341659462/
      【原発依存のための東大話法 マニュアル】の続きを読む

    このページのトップヘ